-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013-08-01 13:26 | カテゴリ:沖縄在来ヤギ
     日本にもいろんな種類のヤギがいますが、沖縄には沖縄在来ヤギがいます。沖縄のヤギは大昔に中国かフィリピンから人間の手によって持ってこられたと言われています。沖縄在来ヤギは内地の在来種であるシバヤギと同じく小型で、飼い方にもよりますがオスでも体重30キロぐらいにしかなりません。ちなみにゆきちゃんの品種であるザーネン種はメスでも体重40キロから60キロにもなります。

     沖縄在来ヤギは真っ白なシバヤギと違い色つきです。黒、茶、赤、白の色を持っています。遺伝子的には白が優性遺伝子なので雑種化した沖縄在来ヤギは白が多いです。沖縄在来ヤギには肉ぜん(のどについている肉のあまり)がありません。ロッテくんには肉ぜんがついているので少し外来種の血が入っていることになります。

     沖縄の方言でヤギはヒージャーと言います。そして今では少なくなってしまった沖縄在来ヤギは島ヒージャーと言います。
スポンサーサイト

【ジャンル】:地域情報 【テーマ】:沖縄
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://okinawayagi100.blog.fc2.com/tb.php/8-45020223
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。